三俣山お鉢巡り

先週、阿蘇くじゅう国立公園の三俣山に紅葉を見に行ってきました。自然が作り出す色取りどりの風景は圧巻でした。久しぶりにリフレッシュできましたが、ここにたどり着くまでの行程が過酷過ぎて地獄のような登山でした。三俣山本峰を目指してスタートしてから南峰、北峰、西峰と四つの峰を制覇し、一日で歩いた距離は16.5km。膝はガクガク、太ももは激しい筋肉痛(>_<)、綺麗な景色を見るためにはここまでしないといけないのか?上から見る景色は素晴らしいですが、下りは険しい道が待っていて、場所によっては崖を後ろ向きになってロープを使って降りる場面もありました。人生と同じですね。ただ苦しいこともいつかは終わりが来ます!その後にはまた素晴らしい景色が広がっています。人生を実感したような1年ぶりの登山でした。